2016-07-18 11.47.12

須野町に民宿「楯ヶ崎荘」がOPENしました!

木花堂が暮らす須野町に区長さんの奥様・濱田直美さんが民宿「楯ヶ崎荘」を7月18日海の日にOPENしました!人口6人の町ですが、お店が1軒(われら木花堂 笑)と、お宿が1軒できて、これからいろいろ楽しみです!

2016-07-18 11.35.51

濱田直美さん。

市内でビジネスホテル潮音や、オレンジパソコンスクールおれんじ不動産などなど幅広い事業を展開しているほか、熊野市観光協会副会長も務めていらっしゃいます。忙しい毎日をお過ごしのなか、須野町LOVE!!!の直美さん、須野町に民宿を開くことはかねてからの念願でした。ちなみに「楯ヶ崎荘」という屋号は、須野町にもともとあった宿の屋号をひきついだそうです。

実はもともと伊勢出身のかたですが、熊野市でビジネスをするようになってから須野町に惚れて家を買い、区長さんと結婚しました。また、直美さんのおばあさんは八丈島の人なのですが、実は八丈島の近くの青ヶ島と須野町はとても深い関わりがあって、あとからそのことを知って驚いたそうです。(青ヶ島の噴火から逃れた島民の船が須野に漂着した。詳しくは、熊野の歴史家・中田先生によるツアーデザインセンターの案内書をどうぞ。)

そして今回、民宿を開いて第1号のお客様がなんと・・・ 青ヶ島に暮らしていたことがある方たちでした。私はそれを聞いて、ちょっとうるっときてしまいましたよ、なんてドラマティックな!と(;v;)

さて、そんな楯ヶ崎荘。農家民泊ですので、お食事はとなりの畑でとれたものや、一緒に海で釣りをしたり、魚つきをしたりしてGETしたものを、一緒に調理するスタイルです。直美さんの旦那さんは、釣りと素潜りの達人。ご希望のかたには、素潜り(スノーケリング)のガイドもしてくれますよ。

=====民宿 楯ヶ崎荘===============

TEL: 0597(87)0689

素泊まり 3,600円、1泊朝食付 4,150円、1泊2食 5,650円

※お食事は田舎食材をつかった調理体験として一緒につくるスタイルになります。

※スノーケリング(素潜り)体験、楯ヶ崎遠見番所トレッキング、楯ヶ崎周遊トレッキング 等のガイドもオプションで承ります。詳しくはお問合せください。

==========================================

須野町って・・・ほんとに、海がきれいなんです。ダイビングスポットにもなっていて、スノーケリングでの海中散歩もとても楽しいです。タイドプールには小さな生き物の宇宙が広がっていて、お子様とも楽しめます。町内に川が2本あって、川エビ採りもできるし、ちょっとした山歩きも楽しい。小さな町なのに、神社仏閣がなぜか多く(明治時代に合祀されなかったのが不思議・・・)、雨のあとなら滝にうたれる修行もできますよ。(笑)

そのほか近隣には、

往復約1時間のゆったりハイキングと黒潮の絶景がすてきな・・・熊野市の名所「楯ヶ崎」

苔むした石畳がずっと続く・・・熊野古道伊勢路「曽根次郎太郎坂」

石垣がめっちゃすてきて巨木がいいかんじの・・・飛鳥神社

絵画のようなすてきな海の景色を見ながら地元の魚定食を楽しめる・・・九鬼の網干場(あばば)

絶景のオーシャンビューで気軽に立ち寄れる・・・波田須の徐福茶屋

熊野市・尾鷲市まで車で30分。

熊野三山・新宮まで車で1時間。本宮まで車で1時間半。那智まで車で1時間半。

伊勢からも1時間半くらいかな???

ぜひ遊びにきてください!

 

それにしても今回、青ヶ島に住んでいたかたと初めてお会いして、青ヶ島の話をいろいろ聞いたのですが、ほんとうにすごいところ。青ヶ島のホームページはこちら。でも、今海外からも人気があって、八丈島まで船で10時間、乗り継いでさらに3時間、というアクセスなのに世界中から旅人が訪れているそう。いつかいってみたい☆

この美しい島から絶海を流されてこの目の前の浜に・・・。須野の人たちは全力で救助し、介抱したそうです。でも残念ながら命を落とした1人のかたの墓碑が、今も須野のお墓に佇んでいます。こちらもよかったら立ち寄ってみてください。

 

 


木花堂 ホームページ http://www.konohanado.net

木花堂 瀞ホテル支店(3県境) https://www.facebook.com/dorohotel.jp

木花堂 以前のブログ http://kumanofurusat.jugem.jp/

奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL http://kumanojournal.jimdo.com/